2006年04月20日

[m]断熱材のような


監理者に対して、施工者として提案してもほとんど却下です。



PS(パイプスペース=設備の配管が上下へ通っていく所)を
設けない建物なんて、ありえん・・・たらーっ(汗)
しかも、言い草として、『あんな無駄なスペースない』、と。



建てあがった鉄骨の多くの梁貫通孔、
その無残な姿を見て、悔いが残ったもうやだ〜(悲しい顔)
外壁に配管が思いっきし露出してくる。





何度も、何度も定例会議や電話で確認、指摘した。
構造的にも、意匠的にも、マイナスではないか、と。
ポンピドーセンター類は別として、図面でも、何度も説明した。







しかし、答えはNO。
『いいんだ。露出させても。』、と。
ずっと言い続けたけれど、



厚さ200ミリのコンクリートの壁のように、
グラスウール100ミリの断熱材のように、
こちらの熱意が伝わらない。




そして、昨日、その鉄骨を見た監理者はこう言った。











『何だ、あの梁貫通は、あれ、マズいんじゃないのか、
 何で、あんなことするんだexclamation』、と。






 がく〜(落胆した顔)  がく〜(落胆した顔)  がく〜(落胆した顔)











あれを計画したのは、誰?????




設備業者が悪いわけではなく、
鉄骨業者が悪いわけではなく、
それを拒んだ我々の熱意を断熱したのは、誰?







わたし、負けないふらふら





*** 昨日のお勉強 ***

施工:鉄骨工事 問題読み

*** おしまい ***
posted by emukira at 06:45| 埼玉 ☁| Comment(4) | それいけジプシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ひさしぶりに見させて頂きました〜
なんだか大変そうですね…

一級建築士の試験がんばって下さい!


ウチはネスケだからか?
「てくてく」もそうなんですが、
薄くてちょっと見にくいです…失礼
Posted by masatofu at 2006年04月20日 19:47

masatofu様

おひさです〜、お元気でしたか?
ライブ行きたいんですけどねぇ・・・
また聴かせてください!

一級、頑張りまーす。
Posted by ★エムキラ at 2006年04月20日 21:24
耳が痛いような,やりとりです。
承認返却し,物が仕上がってきているのに
設計変更を出してしまっている私です・・・。

そんな監理者に負けちゃダメだよ〜。
Posted by ケンパッパ at 2006年04月20日 23:49

ケンパッパ様

もう、仕事と割り切ってやっております。
それにしても、プライドだけ高いのです。

本日も、2つも3つも足、引っ張られています。
Posted by ★エムキラ at 2006年04月21日 21:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。