2006年04月22日

[m]職人


嵐のような、今週。



水飲み鳥のように頭を下げ続けたわたし。




今までとても、優しく対応して下さっていたお隣の方、

数日前に外部足場組のご説明に伺い、笑顔で話し合い、

そして今日、バルコニー絡みの足場を一部、組み始めた矢先、

事務所に電話が・・・







『境界線を飛び出していい、と、了承した覚えはないちっ(怒った顔)




 と 初めてまともにぶち切れたがく〜(落胆した顔)








『ニコニコ聞いてれば何でもOKされると思って、
 法律上で訴えるぞちっ(怒った顔)






なんて、怒られてしまった。






その後、一時間ほどお話を伺い・・・・・一応、鎮火・・・・









優しい人ほど、いざ、怒る時は恐ろしいものもうやだ〜(悲しい顔)








悪気はないんです。
ただスペースが欲しいんです。
ド○えもんに頼んで、スモールライト、二ヶ月、貸して欲しいだけです。





反対側の“抱き足場 = 鉄のパイプで組んだ足場”なんて、
外壁の一番突出している所から、隣地境界線まで15センチしかないの。









ねぇ、ムーミン、




人間の厚みって知ってる?




いけてるオヤジでも、30センチくらいあんのよ・・・・



その隣地、建物が無かっただけ救いだけど、
隣地境界ギリギリまでの月極駐車場なの車(セダン)車(RV)車(セダン)車(RV)








ashiba.JPG



溶接火花が散ること → 火気に強い養生シート → 防炎(白)シート
強風の抵抗をもろに受けること → 風を通す → メッシュシート


散々迷った挙句、白シートで決行パンチ


壁つなぎ( = 足場を固定する金物)取りまくりひらめき

でも、すぐビリビリくるだろうなぁ・・・・



jt.JPG

柱と柱の接続部分です目



・・・・

何とも言えない表情で現場管理していたんだろう、

一人の職人が声かけてきた、




『監督さん、おれぁ、見てて、監督さんの仕事が一番大変だと思うよ。
 だから、俺達は、監督の仕事だけはやらねぇ、って言ってんだ。
 まぁ、あんまり、深く、考え過ぎない方がいいよわーい(嬉しい顔)




そうだよね、吹っ切って、割切っていかんとね、

前向き、前向きに、






馬鹿っぽい職人ほど、人情味あふれていることが多い。
(失敗も多いけど、ネ。)




前向きに。


flo.JPG



現場〜自宅 途中の小川には、
菜の花が、前向きに咲き乱れていたぴかぴか(新しい)









さっき、自宅に帰ると、
悲しい知らせが待っていた。







地域の回覧板、




偶然、自宅近くで、仲良しだった職人中の職人。

ぺーぺー( = 監督になって間もない雑用係)
の頃からお世話になって、色々教えてもらったおじさん職人が、




昨朝、交通事故で亡くなった、との急報だった。





地域密着ゼネコンの監督やって10年。
協力業者も星の数ではなく、両手で数えられるほどのネットワーク。
現場をこなしていると、職人の名前まで印象的な人は覚える。










彼は、その一人でした。











僕は、そう言った一人一人にも、育てられ、ここまできました。







残念だけど、ありがとうね、○○さんわーい(嬉しい顔)





またね、





*** 本日のお勉強 ***

施工:プレキャストコンクリート工事 ○×問題
施工:鉄骨工事  問題読み

*** おしまい ***


posted by emukira at 20:16| 埼玉 ☔| Comment(3) | それいけジプシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大変だなぁ。
本当に。
大変なんだなぁ。
そんな人たちの笑顔って深いなぁ。
Posted by ミッツ at 2006年04月22日 21:55
がんばってください

エムキラさんの今の気持ち わかります

現場のこと

一級建築士のこと

亡くなった職人さんのこと

家族のこと

何事も最後は、時間が解決してくれるのでしょう・・
Posted by ゆうさく at 2006年04月22日 22:14

ミッツ様

どんな仕事でも“労苦”はあると思いますが、
どんな状況でも、笑顔を絶やさないことは、
本当に大変です。
まして、一人監督の現場では、
僕一人の気持ちで、現場の雰囲気が変わるから。

でも、やりがいと責任のある、
有意義な仕事だと思います。




ゆうさく様

そうなんです。
ゆうさくさんは良くわかって下さいますよね。

中途半端な仲良し関係は別ですが、
心の底からの信頼の上での協力業者は、
予算面だけでなく、
底力を出してくださる時がよくあります。
本当に、多くの下請業者に支えられております。

現場が終わったら、
ゆっくりと時間をとって、
海でも眺めながら、
内省のときを持ちたいと思います。

ゆうさくさんも、本当に体調に気を付けて!
どうも、ありがとうございます。


Posted by ★エムキラ at 2006年04月23日 21:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。